SAFECAST bGeigie Nano Building Workshop and Good Design Award reception party at Loftwork, Saturday Oct. 19, 2013

SAFECAST is proud to announce that we have been awarded a Good Design Award for 2013, in the “Services and Systems for the Public” category. http://www.g-mark.org/award/describe/40575 SAFECAST was founded shortly after the start of the Fukushima nuclear disaster in March, 2011. Independent and volunteer-run, SAFECAST has developed hardware and software systems for rapidly gathering accurate…

Continue Reading "SAFECAST bGeigie Nano Building Workshop and Good Design Award reception party at Loftwork, Saturday Oct. 19, 2013" »

Safecast workshop (bGeigie-nano) in Aizu

Written by: Norio Watanabe Safecast Volunteer from Koriyama On a cloudy day in early summer, Safecast members and volunteers gathered in Aizu-Wakamatsu to hold a bGeigie Nano-assembling workshop. The workshop took place at the IT company Eyes, JAPAN Co., Ltd. courtesy of the company president Mr. Yamadera. Through the first round of measurements by car,…

Continue Reading "Safecast workshop (bGeigie-nano) in Aizu" »

Health and Global Policy Institute

3月14日、日本医療政策機構主催の『他領域と医療のCross Discussion シリーズ』として、SAFECASTの取り組みをディレクターである、ピーター・フランケンが講演しました。 東京駅近くのカフェを会場にした朝8時スタートのイベントに、日本医療政策機構代表理事の黒川清先生をはじめ、大学生や出勤前の会社員等数多くの方々がピーターの話を聞きに集まりました。 ピーターは、当初、測定デバイスがなく自分たちでデバイスを作ることにしたことや、国や放送局が測定データに著作権をもっていてデータを活用出来ないといった、苦労話を交えながら、今日までのSAFECASTの取り組みについて語りました。 作成したデバイス用いてボランティアや協力してくださる方々に放射線量を測定してもらい500万箇所を超える測定データを収集できており、今なお測定データが増えています。また、収集したデータをCC0(クリエイティブ・コモンズ)のパブリック・ドメインの下、インターネット上で公開し誰もがアクセスできるようにしているのも特長のひとつです。世界で唯一成功し運営されている放射線センサーネットワーク構築のリアルな経験談に、参加者達は熱心にメモを取りながら耳を傾けていました。 また、今後の取り組みのひとつとして、放射線測定と同様に、大気の品質測定にも取り組み始めていることにも触れました。講演会前の日曜日、東京をはじめ関東地方の一部では煙霧(乾いた微粒子により視程が10km未満となっている状態)が発生したこと、また、海外でのPM2.5による大気汚染報道等により、出席者の中でも放射線以外の環境データについての関心も高かったようです。 質疑応答において、SAFECASTの経験から、プロジェクトの進め方へのアドバイスを求められた際、ピーターの「考えているばかりでなく、方向性を決めて行動をおこすこと。修正などはあるかもしれないが、まず、行動をおこすことが大事」という言葉は、参加者の心に強く残ったのではないでしょうか。 今後も、ひとりでも多くの方々にSAFECASTの活動を知っていただけるよう、様々な機会を通じて情報発信していきたいと思います。 新井利幸

Continue Reading "Health and Global Policy Institute" »

New Safecasters joined in Chichibu

We are happy to announce that local citizens from Chichibu in Saitama Prefecture have joined the Safecast volunteer network. (Mr. Tateno, Mr. Sekine and Mr. Noguchi from the left) Chichibu has beautiful countryside and is surrounded by mountain ranges. In winter the mountains are covered by snow. I found the scenery very attractive, and somewhat…

Continue Reading "New Safecasters joined in Chichibu" »

My present state (from KS in Fukushima)

Declaring that the Situation is Safe with No Clear Explanation Led to Anxiety The explosions at the nuclear power plant right after 3.11 were a great shock to all of my family. The earthquake affected phone connectivity, but my father who lives away from us due to his work managed to contact us by phone.…

Continue Reading "My present state (from KS in Fukushima)" »

×