Safecast Air Force (drone program)

http://vimeo.com/channels/safecast/65520001
The above video is a hexacopter with an onboard bGeigie Nano taking radiation readings in flight and broadcasting live via wifi. It’s the result of the just finished week long Safecast hackathon that just took place in Cambridge, MA.
There were a number of reasons to focus on a drone during this hackathon. Of course drones are cool and exciting, so that helped to keep people interested. On a practical level there’s also a need for something like this that would enable us to take measurements in a location that would be too dangerous or just plain unreachable for people, such as a steep hillside or a contaminated area. We could also plot out a flight path and let a drone measure a huge field much quicker than a person might be able to navigate the area. Thinking about our data in relation to a drone also allowed us to consider some existing issues from a different perspective and tackle them with renewed vigor.
The concept of a Safecast Air Force – that is a modular drone platform with a number of interchangeable elements – was originally suggested by Ray Ozzie and and over the week Safecasters Naim Busek, Joe Moross, Pieter Franken, Steven Wright, Ariel Levi Simons, Haiyan Zhang, Paul Campbell, Anthony DeVincenzi, Samuel Luescher and I took it from idea to reality.
We started off with a prebuilt Hexacopter from 3D Robotics and then upgraded the motors and blades, as well as giving it a more robust DJI Flame Wheel Frame. With Ardupilot (an open sourced arduino based autopilot system) providing the brains and Safecast providing the payload, we built quite a full featured flying machine.

While this is certainly our flagship at the moment, we also looked into using the Parrot AR.Drone 2.0 Quadricopter as a prebuilt platform as well. We have a lot of work to do reducing weight of devices for that to work, but if we can prove a concept works on a more expensive design and then scale it back to a minimum viable product that easier for people to contribute to that’s an exciting prospect as well.
If we step back for a moment, this modular system becomes quite elegant. The drone is the “platform” but could easily be swapped out for a bike, a car, or carried by a person. The “sensors” for this proof of concept were radiation, but could also be swapped for air quality or anything else you wanted to monitor. We were using wifi to “upload” the data, but there are any number of other data transfer methods that could be deployed here. We’ll continue to develop this program and are excited to see how it helps spring board our other initiatives.
A handful of earlier test flight videos can be found after the jump.http://vimeo.com/channels/safecast/65520001
上のビデオは、bGeigie Nanoを搭載し、飛行中に放射線測定とwifiを利用して生中継を行うhexacopterのものです。これは、5月上旬、マサチューセッツ州ケンブリッジで行われた一週間に渡るSafecastハッカソンの成果です。
このハッカソンの期間、無人飛行機に注力する理由は数多くありました。もちろん、無人飛行機はカッコ良く、興奮させるものであり、人々が関心を持ち続けるのに役立っています。実用レベルでは、例えば、急勾配の坂や汚染地域といった、あまりに危険だったり、単に立ち寄れない地域での測定を可能としたりといったニーズもあります。私たちは、飛行経路を計画し、無人飛行機に広大な範囲を、その地域を案内出来る人よりも早く測定することができます。無人飛行機に関して私たちのデータについて考えてみると、私たちは様々な側面から存在する課題を考え、新たな活力で取り組めるのです。
セーフキャスト・エア・フォースのコンセプト( これは、たくさんの互換性のある要素でできた、組立式無人飛行機プラットフォームなのですが )は、 当初はRay Ozzieから提案があり、1週間を通じてセーフキャスターのNaim Busek、Joe Moross、Pieter Franken、Steven Wright、 Ariel Levi Simons、 Haiyan Xhang、 Paul Cambell、 Anthony DeVincenzi、 Samuel Luescher と私がアイデアを現実のものとしました。
私たちは、3D Robotics社から組立済みのHexacopeterで始め、モーターとブレードをアップグレードし、より丈夫な DJI Flame Wheel Frameにもしました。Ardupilot(オープンソース arduinoベースの自動操縦システム)により頭脳を、セーフキャストにより観測機器が用意され、私たちは特長のある飛行機を組み立てました。


これは今のところ確実に私たちの主要案件であり、私たちは Parrot AR.Drone 2.0 Quadricopterも組立済みプラットフォームとして利用することも調査しました。私たちは、動作するためにデバイスの重量を減らすためにたくさんの作業を行っていますが、もし、私たちがより高価な設計で概念検証できれば、機能を削って、人々が貢献しやすく、また、ワクワクする観点でも、最小の実効性のある製品を作ることができるのです。
もし、私たちが一瞬後退しても、この組立システムは明確なものとなります。無人飛行機は“プラットフォーム”ではありますが、バイクや自動車で使うこともできますし、人が持ち運ぶこともできます。概念実証の”センサー”は放射線でしたが、この点についても、大気品質やその他皆さんが観測したい他のものに変えることもできます。私たちはデータのアップロードにwifiを利用していますが、他にも適用できるたくさんのデータ転送方法があります。私たちはこのプログラムを開発し続け、他の構想の踏切板になることを楽しみにしています。
いくつかの試験飛行のビデオがリンク先にあります。
日本語訳:Toshiyuki Arai