Q: Is it safe to come to Tokyo? What about other parts of Japan?

A: While we avoid advising people about the decision to come to Japan, all of us are very comfortable living and working in Tokyo, but quite a few people we know and respect made equally well-considered decisions to leave. Contamination is pretty much everywhere in various amounts, but outside of Fukushima and some nearby prefectures (Tochigi, Ibaraki, Gunma) the amounts are minuscule. Virtually no-one we know considers parts of the country further south, such as Nagoya or Osaka, risky places to live.回答: 来日に関する決断について、人々に助言することを避けてきましたが、私達は皆、東京で快適に生活し働いています。しかしその一方で、私達の知り合いや尊敬する、かなり多くの人達が、熟考の末、日本を離れるという決断をしました。汚染は様々な量で、ほとんどどこででも広がってますが、福島とその近県(栃木県、茨城県、群馬県)の外側では、ごく僅かな汚染量となっています。私達の知っている人は誰一人として、名古屋や大阪といった日本の南部が生活するのにリスクのある場所とは考えていないと言っていいくらいです。

Basically, radiation risks are split between external exposures — what will enter your body from the surrounding air or radiate up from the ground, and internal exposures — what will enter your body by breathing or through contaminated food. Our maps show readings that will relate almost exclusively to external exposures. If you compare the levels in Tokyo with those in Hong Kong or Seoul, Tokyo is actually generally lower, even after the Fukushima disaster. In fact there are quite a few places in the world, such as Denver (USA), Cornwall (England), and Kerala (India), whose normal radiation is much higher than Tokyo’s is even now. We have “hot spots” in Tokyo which measure a bit higher than the surrounding average, but the general consensus is that as long as you don’t go out of your way to spend a lot of time in one they are not much cause for worry.
That leaves food. Some of our volunteers take quite a few extra precautions with food, some take less. Food supplies are being checked by the government, by producers, and by independent monitoring groups run by citizens. Safecast has quite a few contacts with various citizens’ groups, and while we do not have our own full-fledged program for measuring food, we keep a close watch on it. We hear about contaminated items being discovered almost daily, but these items are almost always caught before they make it to the market. We would all be surprised, however, if no contaminated food ever ended up on store shelves. But recently reliable data was released by researchers who studied 25,000 people in Fukushima and determined that those who got most of their food from supermarkets, where it was more likely to be adequately checked, as opposed to from their own fields or directly from farmers, had little or no internal contamination. This indicates that the food monitoring has been effective. These people were living in Fukushima, so we can assume that the risks are even lower for people in Tokyo and elsewhere.
We hope this answers basic concerns. Safecast is non-partisan, and takes neither a pro-nuclear nor an anti-nuclear stance. We are simply dedicated to providing easily-accessible, accurate, information about radiation and other environmental hazards. We hope our data helps you to make an informed decision.
The Safecast team
基本的に放射線リスクは外部被爆(周囲の空気から、あるいは、地面から放射されて体内に入るもの)と、内部被爆(呼吸や汚染された食品により体内に入るもの)とに分けられます。
私達のマップでは、ほとんどが外部被爆に関係している測定値を示しています。
東京を香港や韓国と比較するなら、東京は実際には福島の災害の後とはいえ、比較的低いレベルです。事実、世界にはデンバー(アメリカ)、コーンウォール(イングランド)、ケラーラ(インド)といった、通常の放射線が東京の現状よりも高い場所が数多くあります。測定値が周辺の平均よりもわずかに高い「ホットスポット」が東京にありますが、一般的な意見として、わざわざ多くの時間をホットスポットで過ごさない限り、心配することはありません。
ただ、食品は別です。ボランティアの中には、食品に非常に用心する人もいれば、そうでもない人もいます。
食糧は政府や生産者、市民による独立監視団体により調査されています。
セーフキャストでは相当数の市民団体と連絡を取り、独自の食品測定に本格的なプログラムを持ち合わせていないものの、監視しています。汚染された品目がほぼ毎日発見されていると聞きますし、これらはほぼいつも市場に出る前に発見されています。また一方で、これまで汚染された食品が店に陳列されたことがないなら、皆驚くことでしょう。しかし、最近の研究者による信頼できるデータが公表されました。それによると、福島の25000人を調査し、そのほとんどの食料品を、より十分な調査が行われていたであろう、スーパーマーケットで購入していた人たちは、自身の畑や農家から直接購入するのとは反対に、ほとんどあるいは全く内部被爆をしていないことを見つけ出しました。このことは食品監視が有効であったことを示しています。これらの人々は福島で暮らしており、リスクは東京あるいはその他のエリアの人々よりも低いと想定できます。
以上のことが、基本的な懸念への回答になっていればと思います。セーフキャストは無党派であり、原子力推進の立場も反対の立場もとっていません。私達は単に、利用しやすい正確な放射線と環境問題の情報を提供することに専念しています。私達のデータが、皆さんの情報に基づく決断に役立つことを願っています。
セーフキャスト・チーム
訳: Toshiyuki Arai