We need a volunteer to help with our volunteers

Safecast is powered by volunteer efforts, and we’re always open for more help. We’ve got a big task ahead of us and it’s going to take a lot of helping hands to make happen. Luckily a lot of people want to help, so many in fact that we can’t keep up with them – a good problem to have, but a problem none the less. We’re looking for someone to join our ranks as something of a volunteer wrangler. Sound interesting? Excellent, here’s who we’re hoping to find:

  • Bilingual – Our team includes English and Japanese speakers, we need you to be able to easily communicate with both of them.
  • Communication – Now that you can speak to the team, what will you tell them? We need someone who can stay on top of the situation and make sure that people who want to help have something to do.
  • Optimization – Some of our volunteers might be better at some things than others, and some of them might benefit from teaming up. We need you to talk with everyone and see where those alignments and adjustments can be made.
  • Assessment – We get a lot of offers to help, which is great, but sometimes people genuinely want to help but don’t really have the time or aren’t in a position to do anything right now, we need you to keep on top of inbound offers and respond to people accordingly.
  • Location doesn’t matter – As long as you have an internet connection, you can do this.

Does this sound like you? If so, drop me a line ( sean@safecast.org ) Safecastはボランティアの努力によって活動しており、私たちはいつももっと支援をしてくれる人をお待ちしております。私たちは、目の前に大きな仕事を抱えており、それは多くの人たちの手助けによって実現していくことでしょう。幸運にも多くの人たちが支援を申し出てくれており、本当に多くて実際には私たちの方が対応できてない状況です。(もちろん、支援者が少ないという問題よりは、はるかにいい問題ですが) 私たちはボランティアの世話人として私たちの仲間に入ってくれる人を募集しています。面白そうだと思いませんか?素晴らしいです、私たちは以下のような人を探しています。

  • バイリンガル - 私たちのチームには英語を話す人と日本語を話す人が含まれており、その両方の人たちと簡単にコミュニケーションできることを必要としています。
  • コミュニケーション – もしあなたが今チームに話ができるとしたら、何を話しますか?私たちは常に状況を見ながらみんなが何を手伝ってほしいかを確認するような人を必要としています。
  • 最適化 – 私たちのボランティアの中には特定の領域において他人より優れている人がおり、そういう人たちをチームに入れることで私たちに利益をもたらしてくれると思います。私たちはチーム全員と話をして誰をどこにアサインするのが適切かを理解できる人を必要としています。
  • アセスメント – 私たちが多くの支援のオファーを受けることはとても素晴らしいことですが、まれに純粋に支援をしたいだけで、実際には支援をする時間がなかったり今すぐ実行できる立場になかったりする場合があります。私たちは、常に届くオファーに対して最優先で対応し、それに応じて返答できる人を必要としています。
  • 場所は不問 – インターネット接続環境さえあれば、これらのことは実現可能です。.

興味のあるかた pieter@safecast.org までご連絡下さい。