Safecasting Aizu

On May 22nd, Safecast teammembers Hiroshi Yoshino and Pieter Franken drove to Aizu with bGeigies to measure the radiation levels. The measurements recorded were overall low which is great news for the residents of the area. Our team met up with some of the mother organized volunteer groups that are forming to help protect children in the area. We delivered our first CRM100 device from the Kickstarter campaign to one of these groups in Aizu and they will be uploading readings to us on a regular basis. Below are some photos of the drive and readings we took while there.
5 月 22 日、Safecast チームメンバーであるヨシノヒロシさんと Pieter Franken は、放射線レベル計測のために bGeigie を携えて会津を走行しました。記録された測定値は全体的に低く、これは地域住民の方にとってはとてもいい知らせです。チームは、この地域で子ども達を守るために結成されたお母さん方で作るボランティアグループのうちの 1 つとお会いしました。私達はKickstarter キャンペーンを通して調達した最初の CRM100 測定器を、会津にあるこれらのグループの 1 つにお渡ししました。このグループは今後定期的に測定値を Safecast にアップロードして下さることになります。現地で撮影した走行と測定値の写真をいくつか下に掲載いたします。