bGeigie Ninja, a new and improved bGeigie

The original bGeigie design dictated that a self contained radiation sensor would be attached to a laptop and a GPS device and data would be logged and recorded through that. This system worked but required a lot of hardware. At Tokyo Hackerspace, Akiba has been working on his own sensor board design for his company Freaklabs. This design has onboard GPS and saves data directly to an SD card eliminating the need for an external laptop or location device. Pieter has built a few of these into self contained, self powered devices that are being referred to as bGeigie Ninjas. Here’s a few photos of these being put together.
最初の bGeigie は、内蔵された放射線測定器をノート PC と GPS 装置に接続し、これらを通してデータをログに記録するよう設計されました。このシステムはうまく機能しましたが、多くの機材を必要としました。東京ハッカースペースにて、Akiba は自社 Freaklabs のために測定器用の基盤設計に取り組んできました。この設計では、GPS が搭載され、SD カードに直接データを保存するため、外付けのノート PC や位置確認装置を必要としません。Pieter がこの基盤を使い、内蔵型で電源内蔵タイプの装置をいくつか製造しました。これを「 bGeigie 忍者」と呼んでいます。組み立て工程の写真をいくつか下に掲載します。