RDTN is now Safecast

We’re excited to announce that effective immediately we’re rebranding this project as Safecast. You may recall that this site was conceived and launched in only about 3 days. Since then the scope and goals have grown considerably and we decided the name should better reflect that. While we certainly started this thinking about radiation in Japan, it became obvious that a sensor network logging all kinds of data (weather, wind, precipitation, etc) could be very useful both in Japan and other areas of the world. There’s no question that what is happening in Japan right now is our primary focus, but we hope the work we are doing there will just be the first steps towards something larger. We think that Safecast reflects these motivations a little better.本日からこのプロジェクトを、Safecastと改称させていただくことをお知らせいたします。当サイトは約3日という短い期間で構想、開始されました。以来、その対象範囲と目的は大幅に広がり、それをより反映すべく当サイトを改称することにいたしました。日本における放射線の問題からこの活動を開始しましたが、あらゆるデータ(天候、風、降雨量など)を記録するセンサーネットワークとすることが日本および世界各地にとり非常に有用であることが明らかになりました。現在日本で起きていることが私達の活動の中心であることは間違いありませんが、これがより大きな取り組みへの一歩となれればと考えています。この熱意をより反映した名称としてSafecastと改称いたします。